遊園地に行ってきました

Posted by: user

4月 1st, 2014 >> nocategory

朝6時まで雨が降っていて、天気が怪しまれた中、
9時から晴れと言う天気予報を信じ遊園地へ行ってきました。

天気予報を信じたことが吉とでて、9時からは雲ひとつないきれいな晴天。
濡れていた地面も10時ごろには乾いていました。

甥っ子二人と姉、祖母を連れて早速入っていくと、待っていたのはトーマスの電車。
乗り放題チケットだったので二人は大はしゃぎで3回も乗り回し、
次へ行くのが大変なくらいでした。

乗り放題を乗り物ひとつで使い終わるのはもったいなさ過ぎる(ほぼ大人の事情)と説明し向うと、
そこには乗り物がたくさん広がる風景。

子供たちは目をランランにしてあっちへいきこっちいき、あれをのりこれをのり…
身長制限がなかったら全部乗れたのに!!と思うくらい乗りつくし、
たくさんのかわいい写真を思い出に残し、帰りの車の中ではぐっすりな子供たちでした。

夢中で遊ぶ姿や帰りの車で寝ちゃう子供たちはやっぱりかわいいものですね。

もうすぐ消費税が上がりますね。

Posted by: user

3月 27th, 2014 >> nocategory

間も無く4月に入り色々と変化がある季節ですね。

仕事内容が変わったり、新入社員が入って来たり、入学式があったり、と。
様々ですが一番関わりあって関心があるのが消費税が8パーセントになることが大きいですね。

スーパーやホームセンター、ドラックストアなど近所でも
色々とまとめ買いは今!なんて目立つ広告をうち集客アップを図っています。

みなさんまとめ買いしているのでしょうか?私はほぼしてないに等しいです。

初めはまとめ買いしないと!と意気込んでいたのですが、
大きな金額でなければ対して得ではないんですよね。3パーセントの差って。

10000円の買い物をしても、たった300円しか得しないんです。
そう考えるとまとめ買いする必要ないなと思ってしまいました。

100万円とか超える買い物であれば考えるかもしれませんが、それ以下ですと
生活用品や食料品などは、はっきり行ってかさばり邪魔になりますし、
その時まとめ買いしても安売りしていたら、消費税アップしてから買った方が安いなんて場合もあります。

ですので、私はまとめ買いはしないことに決めました!

花粉の時期でもおかまいなく外干ししています

Posted by: user

3月 20th, 2014 >> nocategory

我が家は全員花粉症でこの時期になると
鼻水鼻づまりと目のかゆみに苦しんでいます。

花粉症の家庭では、洗濯物は部屋干しして
なるべく花粉を室内に入れないようにするものですよね?

しかし我が家では花粉症の時期でもおかまいなく洗濯物は外干しです。

やはり洗濯物はお日さまに乾かしてもらわないと、
室内干しではどうしてもジメジメ感がぬぐいきれないんですよね。

それに、外干しした洗濯物で花粉症が過敏になる感じもしないんです、私は。
バリバリ花粉症の私が言うのですから間違いありません(笑)

一応我が家には空気清浄機があるのと、フローリングの床なので
毎日拭き掃除をしているのが花粉症対策になっているのではないでしょうか。

洗濯物は外干ししようが室内干ししようがあまり差がないように感じています。

始めて声を上げて笑った

Posted by: user

3月 15th, 2014 >> nocategory

生後4ヶ月を目前に息子が声を上げて笑いました。
ケタケタとお腹を動かした笑い声。今までは笑うといってもニコッとするだけだったのに。

パパがハックションの真似をしたら笑いました。
何度ハックションしても何度も笑う。すっごいかわいい。かわいすぎる。
でもでも、悲しいことに、ママのハックションの真似ではやっぱり笑わない。
ニコッとはするんだけど。

そしてそれを聞いたうちのバーバも試しに息子にハックションの真似をしてみると、
これまたケタケタと声を上げて笑ったのです。
なんでぇ。
ママのハックションとパパとバーバのハクションのどこが違うの~。

こんなに毎日あやしているのに、とっても悔しい。

笑うことでこんなに悔しいとなると、始めてしゃべる言葉が「ママ」じゃなかったら、
もうそれこそこの世の終わりぐらいのショックを受けてしまいそうだわ。
始めての笑いは取れなかったけど、始めての言葉は「ママ」でよろしくね。息子よ。

いちご狩りに行ってきました

Posted by: user

3月 7th, 2014 >> nocategory

今日は、家族でいちご狩りに行ってきました。

家から車で30分ほど走ったところにある、観光農園。
駐車場には県外からの観光バスもとまっているような大きなところです。

一人1400円で50分間食べ放題!!

練乳は入り口で別で売っています。
とりあえず、それを1本購入していちごハウスの中に入りました。

ハウスの中はもう甘い香りが漂っています。
そして、説明を聞いてからいちご狩り開始です!
いちごの花に受粉用のみつばちが飛び回っているので注意してくださいとのこと。

今日の目標は50個だったのですが、それを大幅に上回る量のいちごを食べてきました(笑)
おかげでいちごしか食べていないにもかかわらず、お腹がいっぱいになりました。
何とも贅沢なことですね。
また来年も行きたいと思います。

LED電球に入れ替えて早3年

Posted by: user

3月 1st, 2014 >> nocategory

東日本大震災、および福島原発事故があってから
我が家の電球を全てLED電球に替えました。

あれから約3年になりますが、もちろん切れてしまった電球は1個もなく、
変わらぬ明るさで家中を照らしています。

白熱電球はだいたい2年ぐらいで切れてしまって交換していましたから、
さすがはLEDだなとやっと実感しているところです。
寿命は10年ぐらいと聞いていますから、まだまだ持ってくれることでしょう。

まだ価格が高いときに購入してしまったので、
10年丸々使わないとコストパフォーマンス的に割りあわないのですが、
確かにLED電球に交換してから電気代はかなり減額されたので、決して高い買い物ではなかったと思います。

実はまだ蛍光灯は昔のままでLEDを導入していないんです。
寿命がきたら入れ替えようと思っています。

知らなかったこと発見!

Posted by: user

2月 16th, 2014 >> nocategory

最近、とある動物園?みたいな所に行ったのですが、
今まで生きてきて知らなかった事が一つ判明しました。

それはフラミンゴを見ているときできた。
最初は何も思わなかったのですが、あれっ!?なんか違和感が…

と思ったらこのフラミンゴ達は腰の高さぐらいの柵に囲まれたエリアにいたのですが、
その柵だけで他は何にも囲われても覆われてもなかったんです。

えっ!?これ、飛んで脱走できるんじゃない?なんで逃げないの?
と思ったのです。

しかーし、調べてみると逃げないように羽の一部を切り取っているとこのこと。

まじ!?今まで知らなかった!
フラミンゴだけでなくペリカンとかもそうらしい……。
知らなかった!

檻に入れられたフラミンゴしか見たことなかったような気がしたんですが…
いや、気づかなかっただけか?

とにかく大人になって初めて知りました(笑)一つ賢くなりました!

フラミンゴ達は飛べないようにされて可哀想ではありますが…。
でも天敵もおらず、ご飯にも必ずありつけるし、幸せだと思いたい!

ギョウザがうまく作れない

Posted by: user

2月 10th, 2014 >> nocategory

今日の晩御飯はギョウザでした!

…正しくはギョウザになるはずだったものでした。

途中までは完ぺきだったんです。ちゃんと具ははみ出さなかったし、
ひだもきれいに閉じれたきれいなギョウザ(生)は作成できたんです。

問題はこの後、焼きの作業からでした…。

ちゃんとレシピに沿って、油広げて、ギョウザを並べて、
水溶き片栗粉を回しいれて蓋して蒸し焼きにしました。ここまではよかったんです。

焼きあがってとるときに反乱がおきました。

底が一切はがれない!
フライパンに張り付いて箸とかヘラの入る余地が全くない。

で、力ずくでヘラを入れたら本体と底がきれいにパージ、したのは少数で、
残りは中身と皮がびりびりのボロボロに。皿に乗ったときはもう、かつての姿は見る影もない。
なにこれ、残飯?って言われてもおかしくないそれはそれは無残な姿になってしまっていました。

もちろんフライパンには焦げ付いたギョウザの底が力の限り張り付いていて、洗うのが非常に大変でした。
どうしてこんなんなっちゃったんだろう?

まあ、見た目はともかく味は大丈夫だったのが唯一の救いです。

お酒を飲む意味とは?

Posted by: user

2月 1st, 2014 >> nocategory

姉に「飲みの席で悪酔いする人がいた場合の対処法が知りたい」
と切実に相談をされました。

子供の部活動関係でお付き合いしてるママ友、パパ友と年に何度か飲み会をしているそうで、
その中の一人に悪酔いする人がいて、いつも場がしらけてしまうとのこと。

普段はとてもいい人で活動にも熱心に協力してくれる父ですが酒を飲むと
ある一人を名出しで攻撃が始まるんだとか…。

きっといつも思っていることが酔うことで気が大きくなり出てくるのでしょうね。

でもみんなうんざり、誰がなだめても聞く耳持たずで二次会の参加者は徐々に減り
今ではその人を他の父達に預けて内緒で母達は母達で飲み直したり。

その人は酔いがさめると自分の言ったことを全く覚えてないようですが、
そんなことってあるのでしょうか?

酒癖の悪さは治らないから飲まないでいてもらうしかない又は誘わないと思いますが、
それすべてが無理なので
結局その人の子供が卒業するまで我慢するしかないんでしょうね。

先輩ママとのお付き合い

Posted by: user

1月 24th, 2014 >> nocategory

甥っ子が運動系の部活動をしています。
姉には息子が2人いるので、長男から数えるともうすでに在籍5年目。

すでにベテランのお母さんと認識されているせいか、
特に緊張することもなく毎日を過ごせるようになったと言いますが、
入りたての頃はそりゃあもう、毎回緊張を強いられていたんだそうです。

一歩間違えば大変、輪の中から弾き飛ばされる事も・・・

母たちの関係は、入部した順で立場の強い弱いが決まっていて、
子供の学年や母の年齢は関係ありません。
これは、はるか昔から暗黙の了解でそうなっているようです。

主に試合や遠征での父母会での仕事内容や、
お迎え時の車を駐車場に停める位置などが入部の古い母から優位になるのです。

毎年変わる父母会の代表になる母(6年生の中で一番古い人)によってもさらに過酷だったりするし・・・

テレビでたまにママ友のトラブルを取り上げてますが、
それは知らない人には大げさに感じられるかもしれませんが
実際、ママ友のお付き合い事情は全然大げさではないそうですよ!