Archive for the ‘nocategory’ Category

知らなかったこと発見!

Posted by: user

2月 16th, 2014 >> nocategory

最近、とある動物園?みたいな所に行ったのですが、
今まで生きてきて知らなかった事が一つ判明しました。

それはフラミンゴを見ているときできた。
最初は何も思わなかったのですが、あれっ!?なんか違和感が…

と思ったらこのフラミンゴ達は腰の高さぐらいの柵に囲まれたエリアにいたのですが、
その柵だけで他は何にも囲われても覆われてもなかったんです。

えっ!?これ、飛んで脱走できるんじゃない?なんで逃げないの?
と思ったのです。

しかーし、調べてみると逃げないように羽の一部を切り取っているとこのこと。

まじ!?今まで知らなかった!
フラミンゴだけでなくペリカンとかもそうらしい……。
知らなかった!

檻に入れられたフラミンゴしか見たことなかったような気がしたんですが…
いや、気づかなかっただけか?

とにかく大人になって初めて知りました(笑)一つ賢くなりました!

フラミンゴ達は飛べないようにされて可哀想ではありますが…。
でも天敵もおらず、ご飯にも必ずありつけるし、幸せだと思いたい!

お酒を飲む意味とは?

Posted by: user

2月 1st, 2014 >> nocategory

姉に「飲みの席で悪酔いする人がいた場合の対処法が知りたい」
と切実に相談をされました。

子供の部活動関係でお付き合いしてるママ友、パパ友と年に何度か飲み会をしているそうで、
その中の一人に悪酔いする人がいて、いつも場がしらけてしまうとのこと。

普段はとてもいい人で活動にも熱心に協力してくれる父ですが酒を飲むと
ある一人を名出しで攻撃が始まるんだとか…。

きっといつも思っていることが酔うことで気が大きくなり出てくるのでしょうね。

でもみんなうんざり、誰がなだめても聞く耳持たずで二次会の参加者は徐々に減り
今ではその人を他の父達に預けて内緒で母達は母達で飲み直したり。

その人は酔いがさめると自分の言ったことを全く覚えてないようですが、
そんなことってあるのでしょうか?

酒癖の悪さは治らないから飲まないでいてもらうしかない又は誘わないと思いますが、
それすべてが無理なので
結局その人の子供が卒業するまで我慢するしかないんでしょうね。

最近少し老けた気がする

Posted by: user

1月 20th, 2014 >> nocategory

私は用事がなければ化粧をしない主婦です。
近くのスーパーにはサングラスをかけて買い物に行きます。

誰にみせる訳でもないし、面倒なのでしないのですが、
最近そのせいで老けたような気がして仕方ありません。

やっぱり家にばかりいると美意識は下がる一方ですね。

毎日化粧していた時の方がお肌が綺麗だった気がします。

だからと言って旦那にしか会わないのに化粧を毎日して夜は念入りに落とすなんて、
どう考えても面倒ですし化粧品が勿体ないですよね。

家にいつもいる主婦の方は一体どうしてるのか気になります。

そんな私も息子が保育園とか行き出したら、
毎日お化粧するようになると思うのでそれまでの話ですが。

後は地味に増えている体重にも要注意しながら、少し気を引き締めます。

マンションで階段を使うのは意外でしょうか?

Posted by: user

1月 13th, 2014 >> nocategory

ダイエットのため、健康のため、極力階段を上り下りしています。

我が家のマンションでももちろん、重い荷物がないときはできるだけ階段を使うよう心がけています。
しかし、今どきは低層階の住民もエレベーターを使うのが当たり前なので、
階段で行き来して他の階の人と偶然出くわすと意外な顔をされてしまいます。

うちは高層階なせいもあり
余計に「なんでエレベーター使わないの?」という目で見られてしまうんですよね。

まあ、もし面と向かってなぜかと聞かれたら素直に「健康の為」と答えるつもりですが、
階段を使うのにそんなに意外な顔をしなくてもいいのになあと思うのは私だけでしょうか?

今更気にしても仕方ないので、自分のために今後もできる限り階段を使おうと思っています。

ファンタジーな主婦向け雑誌

Posted by: user

12月 27th, 2013 >> nocategory

主婦向けの雑誌などを見ると、
今どきの30代40代の主婦たちはアンチエイジングや美容に常に気を配り、
いつまでも20代に見えるようなオサレをして
ウキウキすごしているのが当たり前のような書かれ方をされていますが、
あれはどこの地域のお話なんでしょうね?

少なくとも私の住む地域では、そんなにいつもオシャレして若々しくいて
生活感を漂わせていないような主婦は、
遊び人で何もしていないお気楽なヒトというイメージをもたれてしまい
陰口をたたかれるのがオチですよ。

まあ、雑誌ですからファンタジーが入っている部分も多々あるでしょうけど、
アラフォーの主婦がアラフォーに見えないようなナリをして
周囲からうらやましがられる、なんて生活を胸を張ってしてみたいものですね。

今住んでいるところでは絶対に不可能でしょうけど(汗)

おじいさんの歩道での日課

Posted by: user

12月 16th, 2013 >> nocategory

歩道で路地の奥のおじいさんとおばあさんがお話をしています。

おばあさんは杖をついています。
おじいさんは、時々、酸素ボンベのようなものを引いて歩いています。
きっと、積もるお話があるのでしょう。

おばあさんはお子さんもいるようですが、おじいさんには子供はいません。
しかし、昔を知っているお二人は、積もる話があうんの呼吸でわかるのでしょう。
話の弾むのは羞恥のことです。
ご近所の方たちも、決して、邪魔することはありえません。

いつも、うちの悪口をこのおじいさんとうちのお隣のおじいさんで噂していますが、
今は、おばあさんと楽しそうに会話しています。
意地悪なおじいさんも気を利かしてか、出てくる様子はありません。
ありがたいことです。
おばあさんがおひとり参加するだけで安心できます。

子どもについて思うこと

Posted by: user

12月 4th, 2013 >> nocategory

実は、私は若いころ子供がイマイチ好きになれませんでした

なぜなら、子どもゆえの幼さが気に入らないと思ってしまっていたからです。

例えば子どもが好きそうなごっこ遊びやままごと遊びをやってるのを想像したり、
見たりするのがなんだかイライラしてしまっていました。

子どもがするひとつひとつの行動やしぐさを受け入れることができませんでした。

乳幼児だと場合によっては可愛いなぁと思っていたくらいです。
おとなになって結婚して子供を授かることが全く想像できませんでした。

子どもを見て思うことは個人差が強いなぁと思います。

本当に若いころは子どもが大嫌いでした。
でも実際に息子が生まれてみて、ようやく子どもを好きになれた気がします。

エステ店員に聞いた脱毛器使用の際の注意点

Posted by: user

6月 11th, 2013 >> nocategory

みなさんは脱毛、どうやっていますか?
私は、脱毛器でやっています。

家庭用の脱毛器を使う際、エステのようにお任せできない分いろいろな注意が必要です。
実際に使用する前に注意点をしっかりと把握しておきましょう。

まず脱毛を行う時期ですが、皮膚に負担をかける日焼けする時期を避けましょう。
冬に行いたいものですが、毛周期と合わせて何度か行う必要があるので、真夏にやらずに
すむように計算して時期を決めましょう。

フラッシュ脱毛器やレーザー脱毛器は色素に反応させて施術を行いますので、日焼けして
いるときは避ける他、ほくろなどにはマスキングテープを貼るようにしましょう。

フラッシュ系の脱毛器が照射の際に出す光は目に良くありませんので、直接見ないように
気をつけましょう。人が回りに居る場合なども気を遣うようにしましょう。

そして施術の際の照射出力の設定に注意しましょう。
家庭用のレーザーの出力は安全のため、最高にしてもエステなどより低くなっていますが、
人によって肌の性質はそれぞれ違います。痛みを感じないからといっていきなり出力を強くせず、
弱めにして様子を見ながら調節していきましょう。
脱毛の効果が出てもヤケドをしてしまったり、肌トラブルを起こしてしまってはだいなしです。
デリケートな部分は、なおさら慎重に行う必要があります。

脱毛後の肌は非常にデリケートな状態なので保湿等のケアも大切です。
熱いお風呂は避けるようにして、紫外線も当てないように気をつけましょう。
脱毛器の仕様書をしっかりと読んで、安全な脱毛を心がけましょう。